(出典:https://www.cinemacafe.net/article/2019/04/23/61261.html)

あまりにも有名な映画です。


ヒーロー達が集結して地球を救う映画「アベンジャーズ」。


興行収入36.1億円の超大ヒット!!


名前は知っているものの、あらすじはイマイチになっていないでしょうか。


そこで今からでも間に合う、映画「アベンジャーズ」のあらすじと見どころについて、ご紹介します。

■登場人物紹介

・アベンジャーズ

巨大な力を持つ6人のヒーロー達。


世界中で散らばっていたところ、S.H.I.E.L.D.の働きにおり集結。


個性があまりにも強すぎるがため、仲はよくない。

・ロキ

(出典:https://www.imdb.com/title/tt0848228/mediaviewer/rm4112692224/)

四次元キューブを奪い取った首謀者。敵。かつては神々の住まうアスガルドの王子様でした。


しかしソーに陰謀を暴かれ、アスガルドを追放され…。

・ニック・フューリー

S.H.I.E.L.D.の長官。アベンジャーズ結成のきっかけを作った人物。

■「アベンジャーズ」のネタバレ!

S.H.I.E.L.D.で管理していた四次元キューブが、ロキの手によって奪われてしまいました。


四次元キューブには絶大な力があり、悪用されると地球は終わります。


相手は神に等しい力を持つロキ。


敵うわけがありません。普通の人間では。


キューブはどうなったのでしょうか?


「アベンジャーズ」の、あらすじをネタバレありでご紹介します。

起:集結!アベンジャーズ

S.H.I.E.L.D.の空中要塞基地「ヘリキャリア」に、ヒーローが集結しました。


元々S.H.I.E.L.D.の一員だったナターシャ・ロマノフ(ブラックウィドウ)は、インドにいるブルース・バナ(ハルク)に接近。


エージェントのフィル・コールソンは、トニー・スターク(アイアンマン)とスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)に協力を要請。


そんな中、ロキはいきなりドイツへとやって来ました。


途中でソーが乱入するも、ロキを捕らえることができました。


あまりにも簡単に……。

承:ロキの陰謀

ロキは四次元キューブを使い、次元への扉を開こうとしていました。


そしてチタウリを地球に呼び寄せて、攻撃。


地球征服を企んでいたのです。


チタウリは地球外種族。


アスガルドを追放されたロキを保護した者達です。


チタウリが目指すのは、四次元キューブがもたらす世界。


陰謀を実行するのに邪魔になったのが、S.H.I.E.L.D.です。


そこで敢えて捕まり、ブルースをハルクに変身させて壊滅状態へ追い込んだのでした。

転:アベンジャーズ!アッセンブル!!

(出典:https://www.imdb.com/title/tt0848228/mediaviewer/rm377965568/)

ロキ一味は、スタークタワーに四次元キューブを設置。


次元の扉を開き、チタウリ軍団を地球へ招き入れます。


地球滅亡まであと僅か。


しかし地球には世界最強のスーパーヒーローチームがいました。


チームの名はアベンジャーズ!

アベンジャーズは死力を尽くして、チタウリ軍団を撃破!


アイアンマンは自らの命をかけ、次元の扉を塞いだのでした。

結:パーティーの終わりに

(出典:https://www.imdb.com/title/tt0848228/mediaviewer/rm789238273/)

アベンジャーズの活躍により、地球に平和が戻りました。


大勢の人がアベンジャーズの働きにより命を助けられたものの、ヒーローの手が届かなかった人がいたのも事実。


任務が終わり、アベンジャーズは解散となりました。ものすごくアッサリと。


しかしチタウリ軍団を制圧したとはいえ、地球の危機が救われた訳ではないのです。


バックには、もっと強大な敵が待ち構えています。


どんな敵が来ても、アベンジャーズがいれば安心です。

■「アベンジャーズ」の見どころと裏側紹介!

「アベンジャーズ」の見どころと裏側を一挙にご紹介します。


映画ではギクシャクとしていたアベンジャーズですが、役者本人達も仲が悪かったのでしょうか?


インターネットではあまり広まっていない、まさかのロケ地もご紹介します。

・アベンジャーズ達の素顔!実は 超仲良

訳:今日で最後だ。アベンジャーズの仲間達よまた会おうね!


映画ではぎくしゃくしていたアベンジャーズ。


もしかして役者達も仲が悪いのかと思いきや、超がつくほどの仲良しさんです。


彼等の仲良しっぷりは、アメリカのトーク番組「Jimmy Kimmel Live」で披露。


Boys Loveなイラストを前にしても、ノリノリにふざけていました。


さらにロバート・ダウニーJr.は、度々自身のツイッターアカウントでアベンジャーズについてツイート。


仲間達とワチャワチャしている様子が度々投稿されていますので、見てるだけでほっこりしそうです。

・映画「アベンジャーズ」意外すぎるロケ地!

大迫力映画「アベンジャーズ」!映画の迫力同様、すごい場所で撮影されました。


四次元キューブがロキに盗まれちゃうシーンを撮影したのは、NASAの研究施設(本物)です。


宇宙環境はどんな所なのだろうと、シミュレーションする場所となっています。


そんな貴重な場所で映画の撮影ができるのは、さすがハリウッド。


意外なロケ地になったのは、ヘリキャリア浮上シーンでしょう。


ヘリキャリアそのものが浮かび上がるシーンはCGですが、滑走路は本物。


ちなみに駐車場で撮影されました。

・日本にやって来たアベンジャーズ!

アベンジャーズの面々は、全員来日済みです。


日本を大満喫していたのは、キャプテン・アメリカ役のクリス・エバンスでしょう。


2005年に来日した時、なぜか消防署の前で写真を撮りました。


「ファンタスティック・フォー」で、炎人間ヒューマン・トーチを演じたクリス・エバンス。


炎繋がりで、消防署に魅力を感じたのかもしれません。


逆に散々な目にあったのが、ロバート・ダウニー・Jr.。


中々の経歴をお持ちになっているため、日本の入国管理局に6時間も足止め。


さらに禁酒中だったのにも関わらず、鏡開きを要求されました。


日本が嫌いになったのかと問われると、全くの勘違い。1分も時間の余裕がないなか、日本のファンのために30分以上も時間を空けて対応。


泣き出すファンもいらっしゃいましたが、紳士的な気遣いを見せる場面もありました。


本当に日本が嫌いだったら、日本のファンにここまでしてくれないでしょう。

・1998年に公開の「アベンジャーズ」!舞台はイギリス?

1998年に公開された「アベンジャーズ」という映画をご存知でしょうか?


ヒーローが活躍する話ではなく、異常気象の犯人を突き止めるお話。


舞台はイギリス。


主人公は探偵。


探偵が挑む謎は、意図的に発生させたと思われる異常気象の謎です。


犯人と思われたのは、元気象学者。防犯カメラにもバッチリ映っています。しかし本人は拒否。


では異常気象を起こしているのは、どこの誰でしょうか?


アメコミ映画版とは全く違う内容。


ヒーロー映画として見ると、違う意味で度肝を抜かれるかもしれません。

■まとめ

激しい戦いを繰り広げたヒーロー達。彼等の戦いは、まだ終わっていません。


映画「アベンジャーズ」で負った傷と戦う羽目になったのが、アイアンマン。


故郷アスガルドが滅亡の危機に陥り奮闘する、ソー。


秘密組織ヒドラと交えることになった、キャプテン・アメリカ。


そして物語は「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」へと続くのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です