出典:https://video.dmkt-sp.jp/ti/10002086/?referrer=https%3A%2F%2Fwww.google.com%2F


ジョニー・デップとティム・バートン。


映画について少し詳しいのなら、2人の名前だけで「面白い映画」が9割確定です。


ハリウッド最強の2人組が組んだ映画こそが「チャーリーとチョコレート工場」。


どこかオカシイ不思議なチョコレート工場の中は、一体どうなっているのでしょうか?


今回は「チャーリーとチョコレート工場」の、ネタバレありあらすじを紹介します。

登場人物紹介

・ウィリー・ウォンカ

チョコレート作りの天才。


決して溶けないアイスキャンディーや、いろんな味がするガムを作ることも可能!


・チャーリー・バケット

どこにでもいる普通の男の子。家族はかなり貧乏で毎日食べるのがやっとの状態。


家族に対する愛情は、誰にも負けません。


・ジョーおじいちゃん


チャーリーのおじいちゃん。


大昔、ウィリー・ウォンカのチョコレート屋で働いていた人物。


・ウンパルンパ


ウィリー・ウォンカがジャングル奥地で出会った、小人族の総称。部族にとって大変貴重なカカオ豆を給料として、工場で働いています。

■チャーリーとチョコレート工場のネタバレありあらすじ

チョコレートの川を渡り、絶対に溶けないキャンディを真面目に開発。


世界一のチョコレート工場は、不思議でいっぱいでした。


しかしチョコレート工場へ立ち入ることができるのは、ゴールデンチケットを持った5人の子供達のみ。


工場に踏み入れた子供達はどうなってしまうのでしょうか?ようこそチョコレート工場へ。

起:ゴールデンチケットを探せ!チョコレート工場へご招待!

ウォンカチョコレートの工場に入ることが許されるのは、ゴールデンチケットを持った5人の子供達のみ。


ゴールデンチケットは、世界中で販売されたウォンカチョコレートに入っているチケットです。


チケットを手にした者のみが、工場見学が許されます。


さらに5人の子供達の中から、1人だけ優勝者が決められます。


優勝者になった子供には、豪華賞品のプレゼント!


誰しもが手にしたいゴールデンチケット。


偶然にも手に入れたのは、心優しい少年チャーリーでした。


チャーリーはジョージおじいちゃんと一緒に、ウォンカチョコレート工場へと向かいます。

承:不思議な不思議なチョコレート工場

チョコレート工場は、不思議で満ち溢れていました。


チョコレートの滝と川はまだ序の口、発明室で開発される奇妙なお菓子に、リスのナッツ皮むき作業場。


極めつけは、テレビを使ったテレポーター。


テレビを通して、チョコレートを瞬間移動する装置も工場にありました。


工場を回しているのは、小人族のウンパルンパです。


工場を見学した5人の子供達は、不思議な工場に引き込まれ次々と脱落。


そして最後に残ったのは、チャーリー・バケットでした。

転:優勝者は!?

優勝者のチャーリーに贈られた賞品は、チョコレート工場そのものでした。


ウィリー・ウォンカは、工場経営の後継者を探すためにゴールデンチケットを世界に配ったのです。


世界一のチョコレート工場は、誰しもが求める最高のプレゼント。


工場を手にするには、工場の中に住んで家族と離れ離れにならなければいけません。


でもチャーリーにとっての世界一は、愛する家族。


チャーリーは、工場よりも家族を選んだのです。

結:世界中のチョコレートよりも素敵なこと

https://www.imdb.com/title/tt0367594/mediaviewer/rm1413847041/

チョコレート工場へ行った後、チャーリーの家には次々と幸運が舞い込みました。


でもウィリー・ウォンカの心は晴れません。


ウィリー・ウォンカは、再びチャーリーに会います。


彼の心が塞ぎ込んでしまった理由を探るためです。


家族の本心を聞くようにチャーリーからアドバイスを受けます。


ウォンカとチャーリーは、ウォンカの父親に会いに行きました。


チャーリーは、ある条件を元にウォンカから贈られた賞品を受け取ったのです。


工場の中に家を建てて、家族と一緒に住むこと。

■映画の裏側も甘かった!「チャーリーとチョコレート工場」の裏側

とても不思議で甘い映画「チャーリーとチョコレート工場」。


実は裏側も、かなり甘い世界となっていました。


ではどんな世界が待ち受けているのか、ご紹介します。

・楽しくて地道過ぎるウンパルンパ

「チャーリーとチョコレート工場」を語る上で、絶対に欠かせないのが大勢のウンパルンパ。


ウンパルンパ役を演じるのは、ディープ・ロイという1人の俳優。


彼はミュージカルシーンを演じるため、日夜トレーニング。


歌やダンス、美容師のトレーニングもしていたそうです。


なお大勢のウンパルンパが登場するシーンは、1つずつ撮影。


ウンパルンパが2人登場したら2回撮影、10人登場したら10回撮影します。


1回の撮影を地道にこなしたディープ・ロイは、映画の功労者そのものです。

・リスの正体はCG?アニマトロニクス?それとも本物!?

映画に登場したリスの正体は、CGでもありアニマトロニクスでもあり、本物でもあります。


クルミの殻をかじって種を取り出したリスと、ベルーカを襲ったリスは本物です。


画面上遠くで映っていたリスは、アニマトロニクス。


ベルーカの顔をペチッと叩いたリスは、CGです。


リスを調教するのはかなり難しく。


トレーナーも相当苦労していたそうです。


リスを目的地に向かうだけでも、相当な難易度。


そこでトレーナーは、リスの個性を見極めてトレーニングに励みました。

・マジで存在していたウィリー・ウォンカのチョコレート!お味は?

映画に登場したウォンカチョコレート。


映画だけの話と思いきや、実際に販売されたことがありました。


コンビニやスーパーで、普通に売っていたのです。


販売元はネスレ日本。


味はクリーミーで柔らかく、甘いものが苦手な人でも問題なく食べられるでしょう。

しかし、2018年をもってウォンカチョコレートは生産終了。


大手ショッピングサイトを覗いてみても、取り扱いはほとんどありませんでした。

■まとめ

映画「チャーリーとチョコレート工場」の前日談となる内容の映画が、制作されるかもしれないとの話が出ています。


内容は、ウィリー・ウォンカが若い頃の話になるとのことでした。


新作映画が登場する前にも、甘くて不思議な映画「チャーリーとチョコレート工場」を堪能しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です